イエメン産コーヒー豆のデータ(味/特徴/おすすめ焙煎度)

豆の味

  • 酸味:
  • 苦み:
  • 甘味:
  • キレ:
  • コク:

 

イエメン産の特徴

やはり、甘みとまろやかさ、フルーティーな味わいが特徴といえるでしょう。

甘みといっても、スッキリとした甘みという点がポイント。いつまでも口の中に残るような甘さとは異なります。

 

おすすめの焙煎度

コクとコーヒー独特のキレの両方の特徴が楽しめる焙煎がお勧め。欲を言えば中温程度で時間をかけてじっくりしたいところです。イエメンの奥地に連なる山地で作られるコーヒー豆に最も適した温度です。

  • まろやかさを味わいたい
    ・・・シティロースト
  • しっかりとしたコーヒー感を楽しみたい
    ・・・フルシティロースト
豆を購入する際に「○○産のハイローストはありますか?」と聞くとスムーズです。
豆の焙煎度一覧豆の焙煎度一覧

 

おすすめ挽き方

ベストは粗挽き

(出典:「De’Longhi コーヒー豆とエスプレッソ」より)

粗挽きが特にお勧めです。独特の酸味と旨みが絶妙な割合で配合されています。コーヒー通にも十分に満足してもらえるクオリティといえるでしょう。

まろやかな味わいが好きな人には中挽きをお勧めします。粗挽きよりもスッキリしているテイストも特徴です。

お店で買う場合も、自分で引く場合も挽き方でコーヒーの味が変わるので覚えておくと便利です。

 

製法と使用品種

製法:ナチュラル製法

品種:エッサイ、オダイニ、テッサウィ、カティイ

 

記事のURLとタイトルをコピー