ネパール産コーヒー豆のデータ(味/特徴/おすすめ焙煎度)

豆の味

  • 酸味:
  • 苦み:
  • 甘味:
  • キレ:
  • コク:

 

ネパール産の特徴

各種のコーヒー豆の中でも、特にバランスのとれた香り豊かな豆。
くせがなくオーソドックスな味わいが特徴の豆。

ネパール原産の豆は貴重な種類で、多くの人から支持される飲みやすい味です。
希少種なこともあって、最近人気が高まっている豆です。

 

おすすめの焙煎度

ネパール産の味わいをさらに高めてくれる強めのシティがおすすめ。ネパール産コーヒーは一部が検疫などの事情で現地焙煎されているものもありますが、焙煎をする時には強めが最適な焙煎度です。

  • ネパール産らしいオーソドックスな味を引き出したい
    ・・・シティロースト
  • くせがない芳醇な良い香りを十分に引き出したい
    ・・・フルシティロースト
豆を購入する際に「○○産のハイローストはありますか?」と聞くとスムーズです。
豆の焙煎度一覧豆の焙煎度一覧

 

おすすめ挽き方

ベストは中挽き

(出典:「De’Longhi コーヒー豆とエスプレッソ」より)

ネパール産のコーヒー豆の風味を出す挽き方は、中挽きがおすすめ。バランスよい風味の良さが特に引き立ちます。

深挽きにすれば、どの種でもさらにオーソドックスで濃厚な風味を引き出すことができます。

お店で買う場合も、自分で引く場合も挽き方でコーヒーの味が変わるので覚えておくと便利です。

 

製法と使用品種

製法:アグロフォレストリー

品種:ヒマラヤ

 

記事のURLとタイトルをコピー